これからの季節にピッタリの足湯についてのお話し。

query_builder 2022/10/17
ブログ
E8B6B3E6B9AFE38199E3828BE5A5B3E680A7-225x300


こんにちは!

古河市 「がじゅまる接骨院」です。


10月もあっとういう間に中旬となり

肌寒い日が続いています。

朝晩と日中の寒暖差が激しい日もあったりと

なかなか、身体がついていかず

身体的にも精神的にもストレスがかかる

季節だと思います。


さて、今回は「足湯」について

お話ししたいと思います。


「冷え性」に悩まれる方が

増えてくるこれからの季節。

手足の感覚がなくなってしまうほどの

冷えに悩まれている方も多いのではないでしょうか?


レッグウォーマーやもこもこした靴下

何枚も履いて温めているという

患者様は当院にも多くいらっしゃいます。


そんな方にオススメなのが

施術前の「足湯」です。


【足の血行が悪いとどうなる?】

デスクワークなど、長時間同じ姿勢を続けると、足が冷えてしまいます。

すると、血液だけでなく体の中を流れる老廃物や水分も滞りがちになり、うまく排出されなくなってしまいます。

これらがむくみの原因となります。

しかも血流が悪いと、冷える→むくむ→さらに冷える→さらにむくむ、

の悪循環に陥ってしまいます。

また、ふくらはぎなどの足の部分を「第二の心臓」といいます。

これらは、血液の循環機能において、ポンプ機能を果たす重要な場所なのです。

足は心臓から遠く、低い位置にあるからこそ、ポンプ機能が足りていないと、冷えやむくみを引き起こしてしまうのです。

最も冷えやすいゆえに、温めることで全身の血流もよくなるのです。


【足湯で血行を促進する効能や効果は?】

具体的にどんな効能や効果があるのか説明します。


1.むくみ、冷えが改善される 下半身の血流がよくなると、

むくみの原因である「余分な水分」「老廃物」も流れていき、冷えも解消されます。

余計なものが流れていくので、デトックス効果もあります。



2.体が冷えた状態では、血管が収縮しており、

交感神経の方が優位に働く、緊張状態になっています。

自律神経が整う 血流がよくなり、全身も温かくなり、副交感神経が優位に働くようになります。リラックス状態となり眠りにつきやすくなります。


足だけを温めるのではなく、

血流が良くなり、全身温かくなるということですね。

がじゅまる接骨院では、

より良い施術を患者様に提供できるよう

施術前の足湯を導入いたしました。



次回、がじゅまる接骨院で

新たに仲間入りした「施術前の足湯」について

記載したいと思います!!



NEW

  • 第38回近県少年柔道大会に出場してきました!!

    query_builder 2022/11/30
  • がじゅまる接骨院 12月の診療日のお知らせ!!

    query_builder 2022/11/24
  • 万能精油「ラベンダー」!!

    query_builder 2022/11/02
  • 11月の診療日のお知らせ!!

    query_builder 2022/10/28
  • 見て!聞いて!得するTV「うらら」の取材を受けました!!

    query_builder 2022/10/27

CATEGORY

ARCHIVE