Blog

ケガをしにくいスポーツでの身体の動かし方が特に重要

日頃から自宅での簡単なストレッチや筋トレがケガの予防へ

主にスポーツ障害などのような痛みに関する施術を得意としながら接骨院を営業しており、日々スポーツに従事してケガをされたお客様から、慢性的な腰痛・膝痛に悩むお客様まで痛みに悩む方々に古河市で対応しています。

スポーツとは隣り合わせのケガですが、日頃の小さな心がけ次第で未然に防ぐことができるケースも少なくはございません。ケガをしにくい身体づくりに関する記事や、ケガと縁遠いスポーツ時の身体の動かし方に関する記事などを皆様に共有してまいります。

  • がじゅまる接骨院

    下肢筋力低下の為の簡単トレーニング

    2021/02/19
    超簡単なトレーニングをご紹介です。太もももの筋肉を鍛える自宅で簡単にできる運動です。膝の痛みの予防にもなるので、やってみましょう。①椅子に座った状態で、左足を右足首の上の乗せます。 そのま...

NEW

  • !!開院2周年を迎えることができました!!

    query_builder 2022/08/04
  • 【がじゅまる接骨院からのお願い】

    query_builder 2022/08/01
  • 8月の診療日についてお知らせ!!

    query_builder 2022/07/20
  • 古河市がじゅまる接骨院はLIPUS(低出力パルス超音波)導入しました。

    query_builder 2022/08/06
  • 下半身オイルリンパトリートメントはじめました!!

    query_builder 2022/07/06

CATEGORY

ARCHIVE

「本格的な運動は高校でのサッカー部での活動以来で、社会人になってからは仕事に忙殺されながら運動とは縁遠い生活を送っている毎日、昔の部活仲間に誘われて久しぶりにみんなでサッカーをしようと張り切ってダッシュしたところ膝に痛みが足首まで捻挫してしまった」急に運動してしまうとこのようなリスクがあるとともに、大なり小なり皆様もこのような体験に近いことを経験された方もいらっしゃるのではないでしょうか。

こうならないよう入念なストレッチとウォームアップが大切であり、この他にもスポーツをするにあたってケガを未然に回避するための身体の使い方や心がけというのはたくさん存在します。また、日頃の自宅でのストレッチや筋トレのような身体づくりによってはケガをしにくい身体へ仕上げることもできます。身体の動かし方やセルフケアなどによってスポーツではなくケガと縁遠くなるようなノウハウなどを記事にして皆様にお届けいたします。