自律神経についてのお話し。

query_builder 2023/12/28
ブログ
XCFJ1613


なかなか取れない体の疲れ・痛み等の身体の不調は、自律神経が関係していることがあります。

不規則な生活習慣・更年期障害やストレスにより、自律神経は乱れてしまいます。


自律神経とは?

 24時間自分の意思とは関係なく働いている神経です。

 内臓の機能や代謝、体温等をコントロールしています。

 「交感神経」と「副交感神経」の2種類があります。


 「交換神経」…昼間や活動している時に働く神経。

 「副交感神経」…夜間やリラックスしている時に働く神経。

 

自律神経のバランスが崩れ交感神経が優位になっていると、常に走っている状態になってしまいます。

心と身体が休んでいない状態です。


身体的ストレス・精神的ストレス・不規則な生活習慣や更年期障害により、

交感神経が優位になってしまうと、

不定愁訴

(肩こり・便秘・めまい・動悸・痛み・シビレ・頭痛・不眠・イライラ・疲労感)を

引き起こしてしまいます。


自律神経は腸にも関与しています。

ぜん動運動は、副交感神経が優位の時に起こるので、

交感神経が優位になってしまうと、下痢や便秘等の腸の不調も出てきます。


交感神経と副交感神経のバランスが大切です。


腸内環境を整える為には、自律神経を整えることが大切です。

腸内環境が良くなると、免疫力も高まると言われています。

当院では、自律神経を整える立体動態波という電気をかけることにより、

交感神経・副交感神経のバランスを整え様々な症状の改善が期待できます。


仕事が忙しい・不規則な生活リズムは、自律神経のバランスが崩れやすくなってしまいます。

中々取れないからだの痛みや疲れにお悩みの方はご相談下さい。





NEW

  • 膝の痛みについて

    query_builder 2024/02/10
  • 本日は、2月3日(土)!節分の日!

    query_builder 2024/02/03
  • 心と身体についてのお話し。

    query_builder 2024/01/29
  • 坐骨神経痛でお悩みの方が、がじゅまる接骨院に多く来院されています。

    query_builder 2024/01/24
  • 冷えは万病の元・・・体をぽかぽかに温めよう!

    query_builder 2024/01/22

CATEGORY

ARCHIVE